都会のノイズと田舎の自然

aikonarita

成田愛子です^^

 

わたしが住む埼玉は、

 

まぁ

田舎です。

 

今朝ね。

息子たちに誘われてコンビニデートしたの。

 

その道が一直線。

 

スマホも持たずにさいふだけもって。

 

目を閉じて

 

ただ

 

そこにあるもの、をかんじてみた。

 

お日様のあったかさ。

お日様のにおい。

頬にあたる風。

かぜの吹き抜ける心地よさ。

小鳥のこえ。

息子たちのこえ。

踏みしめるアスファルト。

聴こえてくる踏切の音。

 

にぎったむすこたちの手

 

ぜんぶ

ぜんぶが

 

あったたかかった。

 

***

家の目の前が田んぼで

 

これからの季節

 

息子たちはザリガニ釣りにでかけ、

 

クワガタやカブトムシをつかまえたりします。

 

ウシガエルの声もします。

 

埼玉は

 

海も山もない。

 

ただの田舎だけど

 

そんな埼玉が

 

わたしは気に入ってます。

 

 

わたしの家からは

こんなに空が広くみえる。

学生の頃は

 

都内に憧れて。

 

 

卒業後の仕事も

 

「新宿」に配属されて喜ぶような子でした。

 

 

毎朝満員電車に乗って

 

スーツにハイヒールで

 

重い荷物を持ちながら

 

足早に駅を歩いてた。

 

新宿のあの地下道をわき目もふらずただ足元だけをみて歩く。

 

 

もうあのスピードでは歩けないと

 

 

 

いま思います。

 

 

 

先日、新宿に行く機会がありました。

 

 

懐かしい

 

そんな気持ちで

 

 

あの地下道を

 

 

子どもたちの手をとって

 

 

歩く。

 

 

ゆっくりと。

 

 

ふみしめながら。

 

 

久々の新宿は

 

なつかしくて

 

嬉しかった。

 

 

でも

 

昔感じなかったような

 

そんな「ノイズ」も感じたのも事実。

 

 

埼玉から1時間も電車にのれば

 

都内だけど。

 

 

足早にみんなが歩き

 

あるきながらぶつかる

 

電車にはたくさんのひと

 

 

お産を経て

子育てをし

どんどん繊細になって

だいぶ時間のたったわたしには

 

やっぱりすこしハードでした。

 

 

都会が悪いとかじゃ決してなくて。

 

 

すきなんだ、

 

おしゃれな街も

 

すてきなカフェも

 

いろんな良さがあって。

 

ちょっと電車にのればすぐに都内へいける

 

 

この距離も気に入ってる。

 

ここちよい^^

 

 

だけど

 

やはり公共交通機関は

 

 

体調がよくないと難しいなって

 

そんなことを感じました。

 

 

今まで必要だとおもってたものものを

 

ぼろぼろとそぎ落として

 

もうそのそぎ落としたものは

 

拾えなくなってて。

 

そうなると

 

いま、

ある、

 

この身体が

 

心地よい生活をしたいなって想ってるんです。

 

 

ノイズがきつくかんじる自分にも

 

「ありがとう」

 

だなーって♡

 

そして

 

「いとおしい」

 

なー♡って♡

 

そしてたまに遊びに行くことのできる

 

氣のいい都内も

 

大好き。

 

 

***

いま

 

わたしとおなじような

 

「ノイズ」

 

を感じてるひともきっと多いでしょう。

 

 

多かれ少なかれ。

 

こどもから

 

おとなまで。

 

 

だけど

 

「ノイズ」を毛嫌いする必要なく

 

過ごしていくことだってできるんだなって

 

そう想ってます。

 

 

共存していく

 

そんな「バランス」を大切にして

 

ゆるやかに

たおやかに

 

生きていく。

 

 

場所は

 

ひとつに決めなくていいと想うの。

 

 

そのひとつに

 

私の場合

 

 

「ハワイ」

 

があるんだと思う。

 

 

今回のナチュラル*トリップ*リトリート

 

わたしの人生の中で

 

大きな変化となるでしょう。

 

そしてね。

 

じぶんがどの状態で移動したり

 

生活するのがベストなのか

 

そこも追求してみるのもいいのかもしれないな^^

 

 

バランスを大切にしたい。

 

 

緊張と

脱力は

 

カラダのメンテナンスでも

 

キーワード。

 

 

脱力しすぎず

緊張しすぎず

 

ほどよいバランスで

 

自分のいる場所を

 

クリアーに

 

どんどんしていきたい。

 

 

いま、そんなことを想ってます。

 

 

わたしはやっぱり、

 

狭いセミナー室より

 

天井の高い空間や

 

ナチュラルな場所が

 

すきみたい。

 

そんな場所で

 

みんなに

 

あおぞらのもと

 

いろーんなはなしを

 

したいな。

 

 

子どもたちを自由に転がせておいたり

 

遊ばせておいたり

 

自由にすごして^^

 

それが

 

理想です^^

 

 

5月6日青空瞑想会 in 進修館芝生広場

もそんな場所になるかなーとおもってるよ^^

 

(お申し込みはこちら

 

 

Hawaii帰りのわたしといっしょに

 

大地と宙(そら)と自分と繋がる。

 

そんな会になりそうです。

 

こーゆーのを

どんどんやりたい。

 

自然の中で。

 

海や

山や

川や

 

いろんなところで。

 

いま、けっこーひと集まってきてます^^

 

なにもしなくていい

 

そんな

 

「間」を大切にしたい。

 

「生きてる」

 

その振動を感じる。

 

ノイズと共に

共存するわたしたち。

 

緊張と脱力を

 

おもうままに

 

味わおう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です